【私の撮っておき!】七蔵寺と石造物

辰野ぴっかりナビ モデルコース

【私の撮っておき!】七蔵寺と石造物

 七蔵寺の画像

 【私の撮っておき!】

 この特集では、いいまちたつの知らせ隊のとっておきスポットを紹介します。

 ぜひ皆さんも写真におさめてみてください。

 七蔵寺短歌

 第五弾は「七蔵寺と石造物」です。

 七蔵寺は上辰野の大蔵山中腹にあり、天平年間に行基菩薩によって建立されたと伝わっています。

   何度か火災にあっていますが、小笠原氏などの保護も受け、僧の修行寺としても栄え、本尊薬師は伊那郡三薬師の一つで名刹として知られた。

 現在の本堂は明治二年に再建されました。

 七蔵寺周辺には「百体観音」と呼ばれる 西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所・秩父三十四ヶ所、それぞれの霊場の観音像百基が横一列に並んで建てられています。五輪塔や石仏、弘法大師供養塔なども建てられています。

 

七蔵寺入り口

 七蔵寺へのスタート地点です。

 
 
 
七蔵寺階段

 七蔵寺まで続く階段です。趣が感じられます。


 
 
七蔵寺

 七蔵寺は約1200年前から続く、伊那谷でも由緒あるお寺です。

 寺宝・秘仏

  •  ・銅製御正体(県宝)
  •  ・懸仏(町文化財)
  •  ・鰐口(町文化財)
  •  ・木造僧形座像(町有形文化財)
  •  ・七蔵寺縁起巻物一巻

 

 

ギャラリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報発信元

   

産業振興課 観光係

まちづくり政策課 情報通信係

〒399-0425 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111