蛍で一句辰野町

蛍で一句辰野町

第7回「蛍で一句辰野町」川柳について

 

第70回辰野ほたる祭りにあわせて募集した第7回「蛍で一句辰野町」に、全国から681句のご応募をいただきました。

選考会にて審査し、特選、1等、2等、佳作の計13句を選出いたしました。

また、町内小学校、中学校からジュニア部門30作品を佳作として選出しました。

 

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

第7回「蛍で一句辰野町」 応募総数681句

 

特選  「蛍なら やっぱりそだねー 辰野だね」 風まかせ(群馬県)

1等  「孫の手が ホタルに伸びる 肩ぐるま」 カラスの行水(広島県)

2等  「蛍火が ばあちゃんの腰 伸ばしてる」 かた こりこ(茨城県)

佳作  「蛍火を 見ている君を 見てる僕」 蒼介(愛知県)

    「蛍舞い 二人の距離が 近くなる」 正さん(広島県)

    「忖度を 信じて君と ホタル狩り」 上の空(下諏訪町)

    「蛍火に 誘われ旅を 途中下車」 みぽりん(岩手県)

    「俺だって 光る時ある 今に見ろ」 出遅れ人(下諏訪町)

    「夕暮れの 地上に星座が 降りたつの」 とら(神奈川県)

    「辰野町 スマホでホタル 全国区」 とまくん(山梨県)

    「蛍住む 人も住んでよ 辰野町」 あずらん(埼玉県)

    「平成を 惜しむ蛍の 小銀河」 遅れてきた猫☆(千葉県)

    「辰野町 ホタルファースト 七十年」 勝重(宮崎県)

 

【ジュニア部門】佳作

 

辰野中学校:「水面に ひろがる夜空は 蛍星」 蛍星(1年)

 「「キレイだね」親子で同時に 口開く」 MAHO(3年)

 「暗闇の 淡い光は 道標」 草(3年)

 「ホタルまち 年をとっても 帰たい町」 少年S(3年)

 「山川と 時の流れに 沿う光」 ベンジャミン・カノープス(3年)        

 

辰野西小学校:「ほたるくん ぼうけんしよう たのしそう」 さいきょうのりゅう(3年)

         「ホタルまう 夏の夜道は きれいだな」 しょうぎ丸(4年)

 「清流に ホタルの大群 まいおどる」 ミカンの箱(6年)

「ほたるとび たつのをいやし とんでゆく」 日本ハム(6年)

「夜空へと 指先はなれ 舞う光」 リツ(6年)

 

辰野東小学校:「ほたるさん ひかるおしりの ながれぼし」 ほたるさん(3年)

                         「手にとまる 千の光の 松尾峡」  小島 結菜(5年)

「光舞う 闇に飛び立つ 夜の河」 つばめとうさぎ(5年)

「ほたるたち 静かに響け 夜想曲」  飛鳥のバーチャル理論(6年)

「わがまちに ここぞとばかり ほたるまう」  イロハニポテト(6年)

                                                       

辰野南小学校:「ホタルはね 草にかくれて きれいだよ」 めいたんてい陽よう(2年)

       「ほたるはね ひかるかざりが おにあいだ」 あおたん(3年)

       「ほたるさん ぱかぴか光る 夜の池」 あっくん(4年)

「きらきらと 光るホタルに ほれたおれ」 小林 匡太朗(5年)

「星みたい 手にした夢は いつまでも」 在珠(6年)                                                    

川島小学校:「ほたるまつり みんなでおどれて うれしいな」 しんちゃん(3年)

      「川うつる ほたるの光り きれいだな」 天のかみ様(4年)

「ゆめのなか ほたるがぽっぽっ うつくしい」 まなみん(5年)

「よるのまち ひかりだしたよ ほたるたち」 まっちゃん(5年)

「川ぎしに ほたるが光る ゆめの中」 あまちゃん(5年)                                                                                                        

両小野小学校:「ほたるとぶ つきといっしょで まっきいろ」 ほたるとつき(4年)

       「夏の夜 キレイなひかり 田にうかぶ」 はちの親友(5年)

       「ほたるたち 花にとまって 花光る」 ゆりポン(5年)

       「辰野町 蛍の光で 輝かす」 零(6年)

       「夜の空 ほたるがいっぱい 花火だな」 アザラシ(6年)