沢底いいとこ見て歩き

辰野ぴっかりナビ モデルコース

沢底いいとこ見て歩き

 


 

 いいとこ見て歩きシリーズ第3弾は「沢底」です!

 自然と歴史があふれる町なみをめぐります。

 

鎮大神社本殿

 町有形文化財

 宝暦年間に地元の加藤吉左衛門重家によって建てられ、以後、彼の後継者や弟子たちの手が加えられた。いたるところに彫刻がほどこされている。

【住所】辰野町大字沢底1856番地

【URL】辰野町文化財詳細情報_鎮大神社本殿


 

 
 
沢底 仲組の道祖神

 沢底仲組の道祖神

 文字碑・双体道祖神があります。


 

 
沢底 日向 双体道祖神・庚申塚

 日向の土蔵横、庚申塚。

 さて何年前のものか・・・と、裏面を調べるのもおもしろいですね。


 

 
 
沢底の道祖神

 沢底ふれあいセンター前から「道祖神」の案内板を辿って進むと、古びた石造物が並ぶ土手に着きます。

 中心にある夫婦道祖神は「日本最古」の道祖神と云われています。

【URL】辰野町観光サイト_沢底の道祖神


 

 

 

 

 

情報発信元

   

産業振興課 観光係

まちづくり政策課 情報通信係

〒399-0425 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111