日向界隈で土蔵散歩

辰野ぴっかりナビ モデルコース

日向界隈で土蔵散歩

 


 

 沢底日向界隈には、土蔵の残る民家が数多く見られます。

 なまこ壁のコントラストも懐かしいのですが、ひとつひとつ職人が仕上げた鰻絵を眺めるのも、また楽しいものですよ。

 

 

沢底 土蔵散歩ポイント1

 「日向(ひなた)」と書かれた標柱近くのお宅。

 どっしりとした、風格ある姿が見応えです。


 
沢底 土蔵散歩ポイント2 双体道祖神・庚申塚

 日向の土蔵横、庚申塚。

 さて何年前のものか・・・と、裏面を調べるのもおもしろいですね。


 

 
 
沢底 土蔵散歩ポイント3

 少し西へ進むと珍しい鰻絵が見られます。

 波に龍・・・いかにもタツノっぽいですよね。

 


 

 
 
鎮大神社 繭玉神の石像

 鎮大神社入り口に「繭玉神」の石像があります。

 明治期、伊那谷の農家はどの家もカイコを飼い、繭を採っていたのですね。

 


 
 
 
 
鎮大神社本殿

 町有形文化財

 宝暦年間に地元の加藤吉左衛門重家によって建てられ、以後、彼の後継者や弟子たちの手が加えられた。いたるところに彫刻がほどこされている。

【住所】辰野町大字沢底1856番地

【URL】辰野町文化財詳細情報_鎮大神社本殿


 

 

 

 

 

情報発信元

   

産業振興課 観光係

まちづくり政策課 情報通信係

〒399-0425 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111